読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKeN's Blog - 大学編入記ブログ

おもに高専からの大学編入体験記を書いていきます.

【参考書】物理の参考書

  • [全般(主に力学)] 基礎物理学演習(青)
基礎 物理学演習

基礎 物理学演習

評価・オススメ度]★★★★★

[レベル]★★★☆☆(標準)  

[内容]詳解物理学演習 上から基礎問題を抜き出し,掲載したもの.力学,電磁気学,熱力学,波動,量子力学から構成される.例題・類題・解説から構成されている.

[利点]編入試験頻出の基礎問題から構成されており,解答もスマートでわかりやすい.

[欠点]特になし.

[使い方]力学のとこだけやりました.

[勉強した量]力学範囲のみを3周.

 

  •  [力学] 演習力学 
演習力学 (セミナーライブラリ物理学 (2))

演習力学 (セミナーライブラリ物理学 (2))

 

評価・オススメ度]★★☆☆☆

[レベル]★★★★☆(やや難)  

[内容]力学の演習本.サイエンス社の黄色本には似た名前のものが多いから要注意.その力学の黄色本の中で最も編入試験に近い内容がこの本.著者は流体力学で有名な今井功先生.

[利点]薄い.

[欠点]解答が難しく,マニアックな問題もある.たまに検討違いな記述がある.

[使い方]要項に軽く目を通して,問題演習しました.わからないところは友人や先生と議論しました.基礎物理学演習(青本)の力学をやって,その上で理解不足をこの本で補えばいいと思います.

[勉強した量]解析力学を除いて3周.

 

電磁気学演習 (理工基礎 物理学演習ライブラリ)

電磁気学演習 (理工基礎 物理学演習ライブラリ)

 

評価・オススメ度]★★★★☆

[レベル]★★★☆☆(標準)  

[内容]電磁気学の演習本.上と同じで似たものがたくさんあるが,これがダントツで使える.編集はTVタックルでお馴染みの大槻義彦先生

[利点]標準的な問題が収録されていて,解答も豊富.

[欠点]たまに微妙な解答例がある.また,前の問題で得られた解答に数値をぶち込むだけの問題がある(物理における数値的理解は大事だと思うけど,編入試験には出ないのでスルーした).

[使い方]授業ノートとビジュアルアプローチ電磁気学(後述) で復習した後に,演習用としてこの本を使いました.正直,この本を飛ばして過去問に移ってもよかったのかなとも思います.

[勉強した量]編入試験では比較的出題されにくい範囲(§4.電流,§7.磁性体,§8.3.交流,§9.電磁波)を除いて4周.つまり,§1-3,5,6,8をやりました.

 

  • [熱力学] 基礎物理学演習Ⅰ(黄) 
基礎物理学演習 (1) (ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1))

基礎物理学演習 (1) (ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1))

 

評価・オススメ度]★★★★☆

[レベル]★★★☆☆(標準) 

[内容]力学・波動・熱力学の演習本.基礎物理学演習(黄色本・サイエンス社)は2冊あり,電磁気学量子力学などの問題が載っている.共立出版の基礎物理学演習(青)と混同注意.

[利点]標準的な問題が載ってる.

[欠点]誤植が多すぎる(正誤表.pdfの量がハンパない).

[使い方]力学や波動などはやらずに,熱力学だけやりました.ビジュアルアプローチ 熱・統計力学(後述)の後に演習用として使いました.

[勉強した量]熱力学のみを3-4周.

 

  • [力学] ビジュアルアプローチ 力学 
ビジュアルアプローチ 力学

ビジュアルアプローチ 力学

 

評価・オススメ度]★★★★☆

[レベル]★★☆☆☆(やや易)  

[内容]力学(大学レベル)の 参考書.オールカラー.

[利点]予備校の先生が書かれた本なのでわかりやすい.章末問題は基礎的でよく問われる問題ばかり.薄くて,良い意味で詳しすぎない.図がきれいで理解しやすい.特に慣性モーメントの具体例・例題が豊富.

[欠点]特になし.

[使い方]苦手な分野の演習問題をやりました.あと,たまに参照しました.振りかえってみると,ビジュアルアプローチ 力学ビジュアルアプローチ電磁気学ビジュアルアプローチ 熱・統計力学を完璧にして→過去問に取り組む,といった勉強でも編入試験には対応できると思いました.

[勉強した量]数問解いて,3割くらい読みました.

 

ビジュアルアプローチ電磁気学

ビジュアルアプローチ電磁気学

 

評価・オススメ度]★★★★☆

[レベル]★★☆☆☆(やや易)  

[内容]電磁気学(大学レベル)の参考書.オールカラー.

[利点]薄くて,良い意味で詳しすぎない.図が3Dでわかりやすい(電磁気学は3次元のイメージが大事なので良かった).

[欠点]マクスウェル方程式のところの誤植は痛い.

[使い方]演習問題を解きました.また,たまに参照したり,ベクトル解析や電磁波あたりの復習にも使いました.

[勉強した量]1周+.

 

  • [熱力学] ビジュアルアプローチ 熱力学
ビジュアルアプローチ 熱・統計力学

ビジュアルアプローチ 熱・統計力学

 

評価・オススメ度]★★★★★

[レベル]★★☆☆☆(やや易)  

[内容]熱力学(大学レベル)の参考書.オールカラー.

[利点]予備校の先生(代ゼミのトップ講師)が書いただけあってわかりやすい.薄くて,良い意味で詳しすぎない.図がきれいで理解しやすい.

[欠点]誤植がちらほら.

[使い方]熱力学は独学だったので,この本でイチから学びました.1周目はサラッと読んで全体把握を行い,2,3周目はじっくり読むのと公式導出をして,4,5,6周目は問題演習をしました.また,ギブスの自由エネルギーから統計熱力学あたりは東工大化学の物理化学対策としても使いました.

[勉強した量]6周+.

 

  • [波動] 物理のエッセンス 力学・波動 
物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

 

評価・オススメ度]★★★☆

[レベル]★★☆☆☆(やや易)  

[内容]物理の大学受験用参考書.

[利点]説明・解説がわかりやすい.

[欠点]レイアウトが個人的に好きではなかった.いろんなサイトでおすすめされているほど良くはなかった.ちょっと過大評価されてる気がする.

[使い方]波動対策に使いました.内容を確認し,問題を解いていきました.この本で扱っている問題は基本問題で,どの本にも載っているので,低学年の物理の授業で買わされた問題集でもいい気がします.大学受験用の参考書は良書が多いので,エッセンスにこだわる必要はないと個人的には思います.

[勉強した量]波動のみを2周.

 

  • [力学・熱力学・波動] 名問の森 力学・熱・波動1 
名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

 

評価・オススメ度]★★★★☆

[レベル]★★★★☆(やや難)  

[内容]物理の大学受験用参考書.河合塾の物理参考書の難易度は,エッセンス<良問の風<名問の森<理論物理への道標,となっている.

[利点]東北大学などの編入試験で出題されるレベルの熱力学・波動の問題を扱っており,解答がわかりやすい.また,問題数が少なく完成させやすい.問題の難易度がちょうど良い.

[欠点]高校の内容なので,微積分を用いることはなく,慣性モーメントが出てきたりもしないので注意.

[使い方]東北大学の熱力学・波動対策として使いました.あと力学も東北大学と似てる気がしたので力学も7割くらいやりました.

[勉強した量]力学と波動は気になった問題のみ,波動はほぼすべてやりました.

 

  • [全般] 大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理
  • 大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理

    大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理

     

    評価・オススメ度]★★★★☆

    [レベル]★★☆☆☆(やや易)  

    [内容]編入試験の過去問を題材にした数少ない物理の演習書(ちなみに,物理の参考書で編入試験の過去問を扱っているものは,この本と大学1・2年生のためのすぐわかる物理弱点克服 大学生の初等力学とかの大学生の○○シリーズくらい).

    [利点]編入試験の問題を扱っている.

    [欠点]編入試験に出題されたとはいえ難易度が低めの問題を取り上げている.

    [使い方]主に波動対策として使いました.波動は全部解いて,力学と電磁気学はおもしろそうな問題だけやりました.

    [勉強した量]力学・電磁気学は気になる問題だけ,熱力学・波動は全部解きました.